書法の世界


「書法の世界」
林傑氏インタビュー




何歳の頃から書法に関心を持ちましたか。
从什么时候开始对书法有关注?

GALERIA01.JPG小学五年级时看了一部以书法家的生活背景创作的电影,对古代书法家的生活状态非常向往,激发了我对书法的兴趣。

小学校五年生の時に、書道家の生活を描いた映画に触れて、古代書道家の生活に憧れ、書道に興味を持つようになりました。

.

中国で、書法家と呼ばれるようになるには、何が必要ですか。
在中国作为书法家应该具备什么条件

在中国传统意义上的书法家很少作为一种职业身份单独存在。古代中国有一个文人士大夫阶层(上至帝王将相下至一般的官僚知识分子),书法是作为一个士大夫所必须具备的修养之一。其他还包括哲学.文学.绘画.

中国の伝統上では、書道家が職業として存在されていません。古代の中国では、文人士大夫(古代においては、官僚知識人から帝王まで幅広く文化人をいう)という階級として、書道が一つの修養として欠かせないものとしました。他には、哲学、文学及び絵なども必要です。


中国における書法の歴史について、教えてください。
有关中国书法历史,请做个简单介绍

GALERIA02.JPG中国书法史如果从文字学的角度看,可以追溯到甲骨文的代。因为甲骨文现在还是书法创作的文字载体之一。
甲骨文:刻在龟甲兽骨上的文字,大概在3千多年以前。
金文;范铸在青铜器上的文字,大概从3千多年前到2千多年前。
篆书:秦始皇统一六国后,统一六国文字创制而成。
隶书:从篆书简省而来,比篆书显得方正。时间大约从秦末到东.西两汉。

以上这段时期(还有一些过渡性的文字书体出现)我个人称之为书法的自发阶段。因为虽然出现了很多非同凡响的杰作,但作品整体所呈现出来的是一种原始的.质朴的.本真的生命状态。作为书法家的个体还没有出现一种自觉的创作意识。书法基本上是作为一种技术而不是艺术而存在的。

书法的自觉阶段是在官僚士大夫阶层介入之后。时间大概是在三国.魏晋南北朝时期。出现了很多杰出的书法家。如:张芝.钟繇.王羲之.王献之等等。文字书法风格由原来金石碑刻的浑厚.古朴的篆隶书转变为纸张信札书写的华丽.流畅的行草书。

唐代楷书基本定型,结构和笔画严谨.整饬。代表性书法家有:虞世南.欧阳询.褚遂良.颜真卿.柳公权等等。唐朝是个辉煌的朝代,在出现严谨的唐楷的同时,浪漫的行草书也开拓了新的境界。张旭.怀素.颜真卿.孙过庭等人都有很高的造诣

宋朝以苏东坡.黄庭坚.米芾.蔡襄所谓“宋四家”为代表的书法风格,字态变化多端,线条起伏跌宕,书法史称之为“宋人尚意”。
赵孟頫是元代成就最高的书法家。他修养全面,追寻王羲之.王献之父子的脚步,各种书体成就都很高。

明代和清代,由于造纸等工艺技术的发展以及古籍碑帖的不断发现,书法作品的规格远远超过前代。艺术风貌也更加丰富多彩。出现了很多大书法家。如:明代的文徵明.祝枝山.徐渭.黄道周.倪元璐.王铎.董其昌。清代的邓石如.赵之谦.康有为.沈曾植.吴昌硕等等


中国書道史に関しては、文字学の角度からみれば、甲骨文時代に遡れます。甲骨文では、今においても書道作品の創作時に重要な文字媒体とされています。

甲骨文は、3000年前から亀甲、野獣骨の上で刻まれた文字です。
金文は、3000年前から2000年前の間に青銅器上で鋳られた文字です。
篆書は、秦の始皇帝が六国を統一し、初めて統一された文字です。
隶書は、篆書から進化してきた文字であるが、篆書より四角く変化しました。大体秦末から東漢、西漢まで発展を遂げました。

ここまでは、多くの著名な書道家が現れました。
しかしながら、彼らは、芸術としての意識が恐らくなかった時代でした。
作品が多くのが原始的、質素なものばかりです。書道の自発時代とも言えます。
書道は、基本的に技術という見方が多いと思います


.

現代中国では、書法塾やスクールですか、あるいは国の機関ですか。
书法学习主要是在学校学习为主?
还是在民间的私塾或者私立学校为主?
或者是国家的教育机构?

GALERIA07.JPG新中国最早设立书法专业的高等院校是中国美术学院在上个世纪六十年代开设的。八十年代后陆续有首都师范大学.中央美院.南京艺术学院等等也相继开设高等书法教育。现在有很多大专院校和专业机构都有书法研究团体。民间各种层次的书法培训机构则非常普遍。

 中国美術学院は、中華人民共和国が建国後、1960年代に初めて設立された書道美術専門の大学です。八十年代から中央美術学院をはじめ、首都師範大学、南京芸術学院などが次々に書道の専門教育を開設しました。現在、多くの大学及び書道研究団体だけではなくて、民間の書道教育学校も増えてきています。



林傑さんは、何という流派に属し、それは、どのような流派ですか。
林杰您属于那个流派,请介绍下流派的特点?

古代中国书法按照地域区别有南派.北派之分,有帖学.碑学之争。具体到书法家个体,历史上的大书法家所创立的个人风格对当时及后世产生了很大的影响也可称为一个流派。近现代中国书法因为整个经济.文化背景以及技术和艺术手段上的发展变化,流派划分趋于模糊.复杂。但地域和风格上的差别还是存在。

古代の中国では、書道の流派が地域によって南派と北派に分けられています。帖学、碑学についての争いもずっと続いていました。書道家が個人の場合、自らの風格が後世に多大な影響に及び、その人だけの流派ということもあります。

近代、中国の書道は、経済、文化背景及び技術、芸術手段が大きく変化しているので、流派に関する概念も複雑化になり、区別も付かなくなっています。
しかしながら、地域と風格上の差がまだまだ存在しています。


.

中国から伝播された書の文化は、日本で独自の発展を遂げています。
日本の書道と中国の書法との違いをどのように捉えていますか。
原本来源于中国的书法文化在日本也有了自己的发展和传承,您是如何看待日本书法和中国书法的差异的?

GALERIA03.JPG日本书法源于中国。空海.最澄就是在唐代的中国也称得上优秀的书法家。日本书法史上的很多书法家都可以发现中国书法对他们的影响。直到近现代的杨守敬.吴昌硕等也对日本书坛有较大影响。但从总体上来看,因为各自历史和经济文化背景上的不同发展,日本的书法观念在变化,中国的书法观念也有变化,因此二者的差异比较明显。所谓“同源异派”。这很正常

日本の書道は、元々中国でありますが、空海、最澄は、唐の時代で代表的な日本書道家と言えます。

日本の書道は、中国の書道殻の影響を多く受けました。現代までも楊 守敬、呉 昌碩のような書道家は、日本書道に及ぶ影響が今でも見えます。

しかしながら、それぞれ歩んできた歴史と経済文化背景が異なり、当然、書道に対する概念も変化しています。まさに同源異派という言葉の通りであります。





日本の書道家に、関心のある書道家はいますか。
对于日本的书法家,是否有喜欢的?

接触的比较少,我认为青山杉雨是日本当代有成就的书法家。
よく知りませんが、青山杉雨先生は、日本で最も著名な書道家と思っています。



.

林さんが好きな書法家はだれですか。なぜ、その書法家が好きですか。
请介绍下您喜欢的书法家?能否说明一下为什么喜欢这个书法家?

WASEDABOOK09.JPG历史上的大书法家都有让人倾心的理由。面对各种风格的前辈大师精彩纷呈的作品,我都抱持毕恭毕敬的态度。
歴史上の著名な書道家は、それぞれ魅力が感じるところがあります。彼らの偉大な作品がいつでも敬意を持っています。






林さんが目指す「理想の書」とは、どのようなものですか。
您所追求的理想中的书法应该是什么样的?

我梦想淡泊而又醇厚,超脱而又深情的艺术情境。
私が目指す「理想の書」は、淡白且つ醇厚、超脱且つ芸術的ものではないかと考えています。



.

林さんにとって、書法とは、何ですか。
对您来说,书法应该是什么样子的?

DSCN0001.JPG书法是内心的自省和锤炼。追求书法完善的过程也是人格完善的过程。

書道は、心の反省及び鍛錬ということでしょう。書道の最善を追求することも人格を完全にするプロセスのではないかと思います。






取材構成協力/翻訳 劉勇